LIP care

>
LIP CARE
つけた瞬間放たれる気品とオーラ
リップケア
使用用途口紅
製品特徴保湿、肌荒れ防止の作用があるセラミド3(※2)や、保護作用があるパルミトイルトリペプチド-1(※2)を配合。唇に潤いと弾力を与え自然な表情を演出します。注釈:(※2)保湿成分 カラー : 左 レッド、中 オレンジ、右 ピンクⅡ ※ 別売りでレフィルもご用意しています。
価格5,800円(税抜)
個数
HOW TO USE
1. 鼻穴の下の山(2つ)をマークする。
2. 口角から山の点に向かって持ち上げながら輪郭をしっかり描く。
3. 上唇1下唇2の割合で下唇のセンターをマークする。
4. センターのマークに向かって口角から輪郭を描く。
5. 輪郭の中を塗りつぶす。
MAIN COMPONENT
■ セラミド3

バリア機能回復効果のあるセラミド成分です。肌への浸透性を高めて水分を保持させる働きを持ち、角質細胞の表面を膜状になって包みながら角質の接着や保水に働きかけます。

■ パルミトイルオリゴペプチド

アミノ酸由来のペプチドを主成分とする成分です。肌や唇に潤いを与え、皮膚の真皮に浸透し、線維芽細胞を活性化してコラーゲン線維を支えるエラスチンの生成を促進し、ハリを与えます。
ALL COMPONENT
ヒマシ油、ミツロウ、トリイソステアリン酸ポリグリセリル-2、オクチルドデカノール、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル、キャンデリラロウ、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、カルナウバロウ、スクワラン、パルミチン酸エチルヘキシル、パルミトイルトリペプチド-1、トリエチルヘキサノイン、グリチルレチン酸ステアリル、アラントイン、水添ココグリセリル、オウゴン根エキス、オリザノール、セラミドNP、トレハロース、アーチチョーク葉エキス、ヒアルロン酸Na、モモ葉エキス、ベニバナ花エキス、イソステアリン酸、イソステアロイル加水分解コラーゲン、ハトムギ種子エキス、アボカド油、ホホバ種子油、トコフェロール、イソステアリン酸ソルビタン、トリベヘニン、ミリスチン酸オクチルドデシル、水、BG、酸化鉄(レッドに配合)、赤202(レッド・ピンクⅡに配合)、硫酸Ba(レッド・ピンクⅡに配合)、赤218(ピンクⅡに配合)、橙201(オレンジに配合)、赤223(レッド・オレンジに配合)、カロチン(オレンジに配合)、コーン油(オレンジに配合)
HISTORY
1993年10月 ― 初代発売

1997年 ― 第1回リニューアル
ヨクイニンエキス、オリーブスクワランを新配合

2005年 ― 第2回リニューアル
セラミドⅢ、パルミトイルオリゴペプチドを新配合

2006年 ― 第3回リニューアル
カロチン、ヒマワリ油、モモ葉エキス、ホオノキ樹皮エキスアラントイン、トレハロースを新配合
ATTENTION
【使用上の注意】
1 お肌・唇に異常が生じていないかよく注意して使用してください。化粧品がお肌・唇に合わないとき、即ち次のような場合には、使用を中止してください。そのまま、化粧品類の使用を続けますと症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。(1)使用中、赤味、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合。(2)使用したお肌に、直接日光があたって上記のような異常があらわれた場合。
2 傷やはれもの、しっしん等異常のある部位にはお使いにならないでください。
3 目に入ったときは、直ちに洗い流してください。

【保管上の注意】
(1)使用後はしっかりフタをしめてください。
(2)乳幼児の手の届かないところに保管してください。
(3)極端に高温又は低温、多湿、直射日光をさけて保管してください。

RECOMMENDおすすめ商品

top